目の下のくまやたるみ治療でマイナス10歳の美スキンを目指そう!

若々しい目元を取り戻す

まずは原因を知ることから

たるみ

目の下のたるみは、多くの女性が気になるお悩みかと思います。特に年齢を重ねると老けた印象を与えてしまうため、いつも若々しくありたいと思う女性には悩みの種です。そんな女性の大敵、目の下のたるみについて原因を探ってみます。目の下のたるみの原因は、筋肉の衰えと潤い不足です。あまり馴染みのない話ですが、目の周りにも脂肪が存在しています。その脂肪を支えているのが皮膚、さらにその皮膚を支えている筋肉があります。筋肉が衰えると皮膚が脂肪を支えられなくなり、脂肪が飛び出してしまいます。これがたるみです。肌の潤いと弾力を保つには何といってもコラーゲンです。コラーゲンは目の下のたるみにも影響するのです。肌の表面近くに存在する表皮、それを真皮がさらに深い部分で支えています。真皮の中で大部分を占めるコラーゲンが維持できないと、表皮を支えられずにたるむ原因となるのです。

美容皮膚科・美容外科とは

目の下のたるみを解消するのにはどうしたら良いものか、思い切ってクリニックに足を運ぶのも一つの手です。でもどこのクリニックに行って治療を受けたらよいか、何科に行ったらよいのか、知らないことが多いのではないでしょうか。まず美容皮膚科と美容外科についてです。美容皮膚科とは美容を目的にした皮膚の専門家です。美容外科は美容目的に外科的な手術を行う専門家です。まずはこの違いを抑えた上で、たるみの治療との関わりを考えましょう。美容皮膚科は、「美肌」に重きを置いています。ニキビ跡やシミといったお肌の悩みを外科的な処置は行わずに治療します。たるみの治療ではお肌の潤いを取り戻すような治療をしていきます。美容外科は「外科」という言葉の通り、メスを入れることになります。たるみの治療では、たるみそのものである脂肪を除去します。

アイケアでは治らない悩み

クマ

ホームケアで目の下のクマが改善しないなら、美容クリニックで治療を受けてみましょう。レーザーやイオン導入による治療など、手軽に受けられるものがあります。レーザーはあらゆるタイプのクマに効果的ですし、イオン導入は肌が明るくなります。

詳細を確認する...

たるみの解消方法とは

たるみ

しわやほうれい線の目立ちを強調させてしまうたるみ、解消するにはクリニックで受けることができるたるみ治療がおすすめです。プチ整形や医療レーザーを用いた方法、メスや糸を使用する方法など、いろいろな方法があるので、その都度自分に合ったものを選んでいくといいでしょう。

詳細を確認する...

老け顔の解消法

先生

目の下のくまやたるみは、それぞれのタイプを押さえることでホームケアすることも可能です。マッサージやツボ押しなどが例えば効果的な方法として挙げられます。最近では美容整形外科の施術も人気で、今後もさらに利用されていくでしょう。

詳細を確認する...